Hello Pop!!

Read Article

享受東京Live House!!

盡情享受東京live house的熱情與音樂衝擊! 詳細地說明 請按這裡

wearer・ナードマグネット・NUDGE’EM ALLの魅力を学ぼう!

wearer・ナードマグネット・NUDGE’EM ALLの魅力を学ぼう!

2015/10/18(日) 高円寺HIGHで開催されるHello Pop!!×KOENJI HIGH presents“Hello HIGH Pop!!” 出演の3バンドwearer・ナードマグネット・NUDGE’EM ALL。イベントを前にバンドの魅力をどうにかしてみなさんにお伝えしたいと常々思っています。しかし表現力に乏しい自分だと「かっこいい、凄く良い」とかで終わってしまうのが現状です(笑)。そこで自分よりもバンドとずっと身近に関わってる方々にメールアンケートを実施しました!

wearer

wearer19277_5177104518163962211_n
まずwearerについては佐藤早苗さんにお願いしました。佐藤さんはwearerのアーティスト写真やライブの撮影をされてます。写真家三浦憲治氏に師事し、カメラグループ“いいとるず”(イイ撮る図)の一員としても活動しています。先日もVo.GのYKさんを被写体の一人とした写真展「ビリオンJr.DNA展」が六本木スペースビリオンにて好評に終わったばかりです。今回は特別に写真展で展示されていた作品数点、掲載許可いただきました(文頭アイキャッチ画像にも使用させていただいてます)ので、まずは写真をご覧になってから読み始めていただければと思います。この中のYKさんの写真、自分はポストカードで持ってますよ!

wearerYK_1

wearerYK_2

wearerYK_3

wearerYK_4

wearerYK_5

wearerYK_6

 

・wearerを撮影することになったきっかけは?

A.ライブ写真を始めたばかりの頃、知り合いのバンドに声をかけては撮影させてもらっていたので、wearerも撮らせて欲しいとお願いしたのがきっかけです。かれこれ撮り続けて6年、その頃からずっと撮り続けてるのはwearerだけです。

 

・wearerのライブの魅力はどういうところですか?

A.wearerは変則的にメンバーが変わって来てます。 メンバーが変わる度に新しいwearerが誕生してるので、その変化は観ていて面白いです。 他のバンドだったらデメリットになるかもしれないけれど、核となるYKがセンチメンタルを歌い続ける限りwearerはwearerであり続けてくれるバンドです。 YKはROCKに恋してて、それは叶わない恋で、いつまでも一途な片想いをしてるんだと思います。 勝手な解釈ですが、歌詞の中に現れる「君」や「あなた」は音楽やROCKのことなんじゃないかな? 叶わない恋をずっとし続けるなんてセンチメンタルすぎますよね。 そこがwearerの根っこなんだと。 私は勝手に思ってます。

 

・wearerで一番好きな曲とその理由を教えて下さい。

A.「survive」 初めて見たライブの時に一耳惚れしました。 キラキラしてるのに、ちょっと不穏な感じもして、期待と不安が入り混じった曲。 男女ツインボーカルの掛け合いがたまらない一曲です。

 

・wearerと関わり始めた最初の頃と現在で、印象がかわったメンバーがいたら教えて下さい。

A.メンバーはみんな印象変わりましたね。 YKは独り言が多すぎ。 しほ君とよしかた君はラーメン食べ過ぎ。 ようすけ君は着火したら激しい。 えーちゃんはお母さんに見えない。

 

・Hello HIGH Pop!!でのライブ、あるいは今後のwearerに期待することはありますか?

A.今年そーすけ君が入った事で、今までにないwearerが引き出されてるので、前回のライブから4ヶ月空いた分、さらなる変化に期待してます。 今後としては、えーちゃん復活が待ち遠しいです。

 

・個展でもYKさんを被写体とされてましたがwearerは被写体としてどうですか?

A.wearerはお決まりのアクションや派手なパフォーマンスはないけど、内に秘めた熱が徐々に大きくなる感じがライブから伝わってきます。 それは、写真で表現するのはとても難しいです。 そんな形だけで魅せない激しさを捉えていろんな人に伝えたいと思わせてくれる所でしょうか。 たまにYKの沸点に達した時のハプニングとも言えるハジけ様も良いですね。(ダイブしたり、泣いちゃったり。滅多にないんですけど) それと、恋してる人はいい表情をするんで、そこも惹かれたところです。笑
sanaeprof

佐藤さんお忙しいところご協力ありがとうございました! 写真展で初めてお会いした時に、まだwearerビギナーだった自分に色々とご教授くださったことから、お願いするなら佐藤さんしかいないと思った次第です。是非今後もwearer含め良いバンドの良い写真をたくさん撮ってほしいです。そしてまた今度僕の知らないwearerの歴史をじっくり教えて下さい(笑)。

 

ナードマグネット

11251046_1124302224263358_3677624626228912042_n
去年新宿Nine Spicesで開催された「この恋は呪い」リリースツアー・レコ発東京編で初めてナードマグネットのライブを観たのですが、その時にDJをされてたのがChanheeeさんでした。そして先日、新代田FEVERでのNOT WONKのライブの際、お話する機会があり是非にとお願いさせていただきました!

 

・ナードマグネットと出会うきっかけは?

A.初めてライブハウスでDJする時がナードマグネット「この恋は呪い」のレコ初でした。THISTIMERECORDS社長の藤澤さんからお話し頂いて、今まで小さい場所で緩くしかDJをしたことがなかったので不安もありましたが、ナードマグネットを一方的にネットストーキングした結果、曲もめちゃくちゃ良くて、尚かつ優しそうな人たちだったのでやってみよう!と思い、それが初対面でした。

 

・ナードマグネットのライブの魅力はどういうところですか?

A.ライブは大体最前の方にしゃしゃり出て見ています。というか見ている間に勝手に体がしゃしゃり出ていきます。それくらいステージの熱やパワーがすごくて引き込まれます。 そして、このタイミングでその曲〜〜!リスナーの気持ちわかってるー!っていう絶妙なセットリスト、ナード臭の抜けない須田くんの煽り方で更に高まります。 個人的にはともにゃんのこじらせたMCで会場が爆笑した後ざわついて心配するあの瞬間の空気が好きです。

 

・一番好きな曲と、その理由を教えて下さい。

A.一聴した時から今まで変わらずウェンズデイが好きです。 もともと疾走感のある曲を好むので、歌詞も終わり方もエモくてずるい、大好きです。

 

・DJとしてナードマグネットの曲はどうですか?

A.ナードマグネット以外のライブのDJの時も、「ナードのあの曲かけてよ~」などとカラオケのようにリクエストが入る事がとても多いので、、、笑 私が決めるというよりはお客さんが聴きたい曲をかける事が多いです。一日で3回かけたこともありました笑

 

・Hello HIGH Pop!!でのライブに期待することはありますか?

A.ふじーさんが一生股関節に爆弾を抱えてしまうくらいの大開脚ギタープレイが見たいです。タイミング的に今だと思います。ふじーさん!!

 

・ナードマグネットにまつわるエピソードを教えてください。

A.ナードマグネットのライブを見るため、早朝6時くらいに渋谷集合で大阪にTHISTIME号で遠征した時に、大阪はやっぱりホームという事で人気度の高いナードマグネットを前になぜか緊張してあまり話せなかったという甘酸っぱい記憶があります。 会うたびにいつでも変わらない須田っち、ともにゃん、秀村兄さん、ふじーさん、そしていつもスタッフとして一生懸命のDTM、本当に皆様大好きです。これからも仲良くしてください、お願いします。

image1

ChanheeeさんはDJ以外にもイベントでTHISTIME食堂として時々フードも出店されてるそうで、写真はそのときの1枚です。中央のエプロン姿がChanheeeさんですね。また近々埼玉で雑貨屋MUKUMUKUを開店準備中とのことで、お忙しいところ本当にありがとうございました!自分が初めてナードマグネットを観たあのレコ発ライブが、Chanheeeさん初めてのライブハウスでのDJだったとのことで、ナードマグネットがつながりを作ってくれたと言ってもいいのではないかと思います。

 

NUDGE’EM ALL

11403507_860718390675111_3904224814108527400_n
ナッヂについては、とにかくまず最初に頭に浮かんだのが松坂くんです。高円寺HIGHでライブの時もいつもお見かけしてて、おそらく世界で一番NUDGE’EM ALLが好きだと思います笑。

 

・ナッヂを知るきっかけは何ですか?

A.高校生の頃、パンクが好きな先輩に「生2」というビデオを借りた事をきっかけにナッヂを知りました。当時は右も左も空前絶後のメロコアブーム真っ只中。ド田舎の鼻タレ小僧の僕にとって、他のバンドとは一線を画していたナッヂのサウンドはとても新鮮で一気に虜になりました。 あれから十数年、いまだにナッヂの虜です。
※公式の映像がなかったのでこちらには貼り付けませんが「NUDGE’EM ALL EMPTY BOX」とかでYouTubeを検索していただければビデオの映像見ることが出来ますよ。

 

・ナッヂのライブの魅力はどういうところですか?

A.ナッヂのライブの魅力はなんと言っても音とトークが織りなす絶妙なハーモニーです。 あんな素晴らしい演奏をした後に、ふざけたMCで落とす(笑) とんでもない卑怯者です(笑)いわゆるギャップです(笑)僕が女だったら確実に惚れてます(笑)

 

・今現在ナッヂで一番好きな曲は何ですか?

A.全部好きなんでこれとは言えませんが、最近はMY LITTLE LOVER とCOLORばっかり聴いてます。

 

・ナッヂにHello HIGH Pop!!でのライブで期待することはありますか?

A.特にありません。ナッヂの皆さんがやりたい様にやってくれれば僕は満足です。 でも、EVERY LITTLE THINGはやって欲しいかなー(笑)

 

・ナッヂのライブを観てきて何か変わったエピソードはありますか?

A.普通ライブに行くとグッズとかCDとか物販が展開してあるじゃないですか。物販ってバンドにとって重要な収入源だと思うんですけど、ある日のナッヂのライブの時に、対バンのバンドさんはグッズなりCDなり机上に展開してたんですが、肝心のナッヂは物販が詰め込まれた段ボールが一箱無造作に置いてあるだけでした。 挙げ句の果てにその日のMCで「あれ全部5万円で誰か引き取ってくんないかなぁ」 なんて言ってて(笑)。この日のナッヂの行動には度肝を抜かれました(笑)こんなんありかと(笑)。 これでますますナッヂが好きになりました(笑)

 

・最後にナッヂに一言お願いします。

サルーンさん、「サマーなアタマ」譲って下さい(笑)

松坂くんありがとうございました!自分がナッヂの代表で大丈夫ですか?と何回も聞かれましたが、最初に書いた通りあなたはダントツで世界一ナッヂのことが好きなので他の人は全く考えられなかったです(笑)。 松坂くんは地元の山形でroomというイベントを主催してる1人です。9/5(土)山形第二公園スタジオで開催されるそうなのでお近くの方は是非行ってみてください!ナッヂのドラム、サルーンの別バンドでbig the grape Vo.G松井さんも出演されますよ!

IMG_0543

今まではインタビューとして直接本人に聞くか、レポートとして自分の言葉で書くかだったんですが、今回のようにバンドとつながりのある方に話を聞く(書いてもらう)というのはHello Pop!!として初めてでした。しかし自分では伝えきれないバンドの魅力や自分の知らないことを聞くことが出来てやってみて本当に良かったです!今後も機会があればこういった形も続けていきたいなと思いました。決して自分が楽をしたいからではないですよ(笑)。 そして改めて佐藤さん、Chanheeeさん、松坂くん本当にありがとうございました!みなさんに協力していただいたからにはイベント無事成功するよう益々頑張っていきたいと思います!

2015-08-15 02.19.25

2015/10/18(日) 高円寺HIGH Hello Pop!!×KOENJI HIGH presents“Hello HIGH Pop!!” 詳細はこちら

高円寺HIGH ACCESS

This post is also available in:別的語言:別の言語: 繁体中国語, 簡体中国語

Return Top