Hello Pop!!

Read Article

享受東京Live House!!

盡情享受東京live house的熱情與音樂衝擊! 詳細地說明 請按這裡

3つの高円寺一を備えるライブハウスKOENJI HIGH店長 真田太洋

3つの高円寺一を備えるライブハウスKOENJI HIGH店長 真田太洋

15年前Siccaroll-Hiが活動してたときに何度か対バンさせてもらったNUDGE’EM ALL、そしてbig the grapeのDrとして活躍中の旧友真田(通称サルーン)くんが高円寺のライブハウスKOENJI HIGHで店長をされているとの事、インタビューしてきました!

インタビューは1FのAmp cafeで行いました

――まずはどういう経緯でライブハウスの店長になったん?僕らが対バンしてた15年前は確かまだ会社勤めやったよね。

サルーン:6~7年前このビルを建設する際、地下にライブハウスを作ろうという話になったみたいで、建物を管理する会社の知り合いの知り合いとかそんなつてで自分に声が掛かったっていうのがきっかけかな。元々中野に劇場を持ってたりするような会社で、音楽の盛んな高円寺ではライブハウスを作りたいという事で。ただ音楽の事だけでなく経営面でもちゃんと任せられるよう、バンド活動をしていながらもある程度社会人の経験もあるという人材を探してたみたい。

――ではKOENJI HIGHのウリって何?

サルーン:ビル自体が新築なのでライブハウスの設計段階からいろいろな意見を反映出来てて、例えば音の反響とかも大きいホールを設計してるちゃんとした業者に調べてもらってから工事してるとか。あと機材も当時最新の設備を備えたし、音はけっこういいと思うよ。あと箱の地下が凄く深くて天井が高いので、大きい空間で照明がすごく映えるってとこもかな。

バンドの成長が喜び

――ライブハウスの店長としてのやりがいってどういう時感じる?

サルーン:KOENJI HIGHはライブハウスとしては大きい方なので普段は実績ある人が出ること多いんですね。でもなかには素人に毛の生えたようなレベルから何年も出続けてるバンドもいて、そういうバンドがだんだん成長していくさまを見ていくのは嬉しいですね。あとはイベント企画してる人が去年やって良かったんでまた今年もお願いしますって言ってくれたりとか、歴史が短い箱だからそういうのがあると非常に嬉しいですね。

――目標にしてたり気になるライブハウスってある?

サルーン:うちより半年くらい後に出来た新代田FEVERってライブハウスはすごく参考にしています。NUDGE’EM ALLでもよく出てるんだけど、そこ作ったのが下北沢SHELTERの元店長で、年も近いし以前から友達で、お互いライブハウス始める時も相談したりして。ライブハウスとしては向こうのが全然成功してるけど(笑)、同業者として尊敬してます。

――海外のライブハウスとかは行った事ある?

サルーン:あんまり行ったことないね。NUDGE’EM ALLでニューヨークで1回ライブしたことあるけど日本とはシステムが全然違うね。機材も基本持ち込みだし飲み屋として営業してるのがメインで、そこでライブもあるっていう感じだった。

先日行われたNUDGE'EM ALLライブの模様

――高円寺の音楽事情ってどんな感じなん?

サルーン:割と何でもありで色んなジャンルが共存してるって言うか。街自体が元々住宅地でありながら学生向けマンションなんかもあって若い人から年取った人までかなり雑多な感じで。だから音楽も箱によってカラーも全然違うし。

雑多な街に合わせ何でもありの箱

――じゃあKOENJI HIGHのカラーって?

サルーン:うちは高円寺では一番キャパも大きいので街の雰囲気に合わせてなんでもありの姿勢で。

ライブハウスの店長でもあり、今も現役でバンド活動をしてるサルーンには是非ライブを観る側、出演する側どちらにとっても益々良い空間となるようなKOENJI HIGHにしていってほしいです!そしてタイトルにある3つの高円寺一ですが、①高円寺にあるライブハウスとしては最大のキャパ、②天井が一番高い、③がどうしても思い出せなくて、いろいろ考えたのですが、とりあえずスタッフの平均年齢が一番高い(自分も貢献してしまってます。。)にしておきます(笑)。

バンド活動の方はbig the grapeは先日ミニアルバム発売されたばかり、NUDGE’EM ALLは現在次回作に向け曲作りに励んでいるとの事。ジャンルでいうとPower Pop, Indie Popといったところかと思いますが、どちらも良い曲たくさんあるおすすめのバンドなので是非聴いてみて下さい!


また私事ですが、このインタビューが縁でこちらでアルバイトさせていただく事になりました!自分のやりたい事を理解してもらったうえで、ライブハウスでの言わば勉強の機会を与えてもらえて、ホント感謝の気持ちでいっぱいです。そして今後もKOENJI HIGHで面白いライブたくさんあると思うので店長ともどもお待ちしています(笑)。

KOENJI HIGH official web site

ACCESS

This post is also available in:別的語言:別の言語: 繁体中国語, 簡体中国語, 韓国語

Return Top